【2017年度】エスキュービズム 入社式を行いました!

新卒関連

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!人材開発部の野賀(のがりー)です。

4月に入って桜も咲き始め、すっかり春らしくなってきましたね。

そんな中、弊社エスキュービズムでは入社式が開かれ、9名の新入社員を迎え入れました!
9名の内訳としては、総合職3名、営業職2名、エンジニア4名。

就職活動を通じてエスキュービズムを知っていだいた日から、インターンや選考、
内定式、IoTカンファレンスなど回を重ね、彼らの入社を心待ちにしていました。


入社式ではまず、薮崎社長より祝辞を頂きました。



そして次はいよいよ辞令交付。


一人一人名前を呼ばれ、配属先を発表。
薮崎社長より、配属先でどんな仕事をするのか簡単に説明をしていただきました。
少し不安が混ざりつつも、希望に満ちたみなさんの表情が印象的でした。



その後は、新入社員みなさんの自己紹介タイム。

一人ずつ前に出て、趣味や今まで学んできたこと、
入社後の意気込みを話してもらいました。

1年後どんな社会人に成長しているのか、彼らの活躍が今から楽しみです!



緊張の中終了した入社式でしたが、入社式初日と2日目の午前中は、
オリエンテーションを通じてエスキュービズムへの理解を深めていただき、
マナー研修で社会人の基礎を学んでもらいます。
 
エスキュービズムでは、入社2日目の午後から各部署に配属となり
必要最低限の研修のみを行っています。
 
野球で例えると、長い時間ベンチに座ってベンチを温めているより
早いうちから試合に多く出て、成功も失敗もたくさん経験させたほうが
成長が早いと考えているからです。
 
もちろん最初は失敗することもたくさんありますし、失敗が恐いと思います。
しかし、成功経験より失敗経験から学ぶことのほうが多いので、
エスキュービズムでは若いうちから「経験を投資する」ということに重きを置いています。
 
新入社員の彼らも、今日から試合に出て
たくさんの失敗経験を通して、今後の成長につなげていってほしいと思います。





2006-2017 © S-cubism Inc. All rights reserved.